az氏百科事典

「コンピュータ周り」から「今日の駄文」までを手狭くカバーする極小ブログ群

 この記事は、 大阪工業大学 Advent Calendar 2021(https://adventar.org/calendars/6716)の17日目の記事です。

 

 遅刻してすみませんでした。

 

 このアドベントカレンダーを書くにあたって、1年間を思い返したところ、特に何もなかったので、今年のアドカレは虚無を書くことにする。

 

 今回は隠し文字による話。

 

続きを読む

トラコン感想文

 この記事は、 大阪工業大学 Advent Calendar 2020(https://adventar.org/calendars/5332)の11日目の記事です。

 

 久しぶり。

 

・前書き

 去年のアドベントカレンダーから一切ブログを書いていなかった。ブログトップに広告が出てて草ですわ。文章を書くのが好きという最初の宣言は一体どこへいったのやら。胎盤に置いてきたのかもしれない。
 本当はもっともっと書きたいことがあるが、アドベントカレンダー担当日提出がギリギリなため、簡単なwrite-upにもならない何かを置いていくことにする。

 今回は初めてICTSC(以下トラコン)に出場した話。

 

続きを読む

戯画を遣う

 この記事は、 大阪工業大学 Advent Calendar 2019(https://adventar.org/calendars/4049)の11日目の記事です。

 

 

 初めましての方は初めまして。そうでない方も初めまして。初心忘るるべからず、一期一会の気持ちを常に持ち、謙虚かつ汚れない心である「初めまして」に限りなく近い心を持ちながら記事を書いていきたい。

 初めまして。


 ところで読者の皆様方は初対面の方にどれだけ気楽に話せるだろうか。筆者は比較的カジュアルに会話できるほうである、先方がある程度心を開いてくださる限りだが。筆者は自分のそういうところは割と気に入っているし、そういうところはできるだけ持ち続けていたい感覚だと思っている。

 しかし初対面でも慣れ親しんだ方でも言葉には気を遣う。
 伝わるだろうと文を少し省略すると「どういう意味?」と聞き返されるなどもよくある。それに人によってはスラングや俗語を苦手としたり嫌がったりする人もいるため、また対して好んで使う人もいるため、その人々に合った言葉遣いを心がけている。…いえど、半分おろか8割の無意識下でだが。
 口頭ではまだ誤解を招きにくいが、SNSなどのように文面上だと特にしばしばある。「あーそうなん…(よく聞こえなかった)フフッw」で会話をいい感じに流すのも難しいため、意味が通らなければ必然的に煽る聞き返すことが求められる。

 近頃はインターネットで見知らぬ人と会話できることさえ常識となっている。だから是非今一度考えなおしてほしい。

 あなたは、


 不必要に他人を煽っていないか。


 ぼくはだめです。


 今回はギガを使う話。

続きを読む

夜空に向かってキスをしよう

 長らく更新していなかったブログを久々に更新することとする。正直winの回復なんたらを投稿できたらよかっただけなので、正直もう使う必要などどこにもないのだが。楽しみにされてる方もどうやらいらっしゃったらしく、遅くなって申し訳ない、と一言申し上げたい。ここをお借りして。

 文化の日日本国憲法公布を記念して、国民の祝日となった日であり、筆者の誕生日でもある。そう、私はこの日19歳の誕生日を迎えるのだ。十代最後の年を迎えてしまった。

 今回は勢いで書く18歳時代振り返りの話。

続きを読む

削られたのは、精神と聴力と

 極限生活を乗り越えながら、入学から早1か月が経とうとしている。
 4月では頑張らねばという意識を持ち続けていたため無様な姿をさらしてしまったが、今では環境になじめたような、そうでないような生活を送っている。変わったことといえば、話せるひとが増えたので、寂しさのようなものは紛れたことだろうか。

 部活は結局未だに入れていないが、学生プロジェクトのようなものに幾らか参加させていただいており、それなりに充実した生活を送っている。
 家事もだんだんと手を抜き、真面目に作っていた弁当もほとんど作らなくなって久しい。そのぶん朝はゆっくり起きて夜もゆっくり眠るという、4月に比べればハートフル幼稚園児レベルに、のびのびとすこやかげんきになっていった。

 

 が、なぜか唐突に難聴になった

 今回は突発性難聴のお話。

 

続きを読む

ようこそカフェインの森

 4月の最初からブログを書き始めて、早くも月末。毎週のように記事を書いてたんだなあ、と痛感する。
 いやあ、筆者はこんなに文章を書くのが好きだったか。ふうん…。

 

 なわけねえだろ。

 

 流石にネタが切れてくる。
 パソコン周りの話も本当は沢山書きたかったが、如何せん知識も技術も時間もないため、何も偉そうなことが書けないな、というのが現状だ。

 さて、ネタが尽きてきたYoutuberは食レポやゲーム実況に走ると相場が決まっている。いやべつに悪いとは言ってないよ。悪いとは。
 もとからそれを売りにしているYoutuberさんはブレなくて素晴らしいと思うし。
 というわけで先人を見習って、自分も飲み物のレポートでもしようと思う。

 今回は、人生初モンエナの話。

続きを読む

薄明

 桜は散りはじめ、寒さも和らぎを見せる。高く昇っていた日は次第に沈み、街明かりが星代わりとなる夜もおだやかに白んでいく。

 

 薄明。

 

 早朝の、黄昏の、あの特有の微妙で繊細な色彩が、空に零れあふれるさま。

 散らぬ桜のないように、ぬるまぬ寒さのないように、すべてにおいて終わりはある。薄明もまた然り、終わりを伴って訪れる。

 

 今回は薄明とともに目を覚まし、薄明とともに帰路につく筆者の、他愛のない愚痴を、ここをお借りして零させてほしい。…誰かに読んでもらうためでなく、自分のために。感情と思考の整理をするために。

 

 ああ、ほんとうにただ勢いで書いただけの愚痴なので、読んで気分を害したとかいうクレームは受け付けない。苦手な方にブラウザバックを勧めておく。

 

続きを読む